春日 で 動物病院

春日で動物病院を探している方の多くが犬か猫を飼われているんではないでしょうか。中でも多いペットの症状がフィラリア、ノミダニに代表されるペットの寄生虫です。中でもフィラリアには要注意です。春から冬前まではフィラリア予防薬でしっかり対策してあげましょう。動物病院でフィラリア予防薬やノミダニ駆除薬の処方は可能ですが、近くに動物病院がない場合やあっても効果的なフィラリア薬が売り切れている場合などもありますので、常にペット薬は自宅に常備しておくと安心ですね。ちなみにペット薬のフィラリア予防薬ハートガード、ダイロハート、カルドメックなど有名なペット薬は個人輸入で通販することもできます。自宅から通販して自宅に発送してくれるので多忙な方にはとても便利ですね。

春日でペット薬を処方してくれる動物病院をお探しですか?動物病院といえば、フィラリアの薬を探している方が多いですね。フィラリア症とは、フィラリア(別名:犬糸状虫)という寄生虫が原因で起こる病気です。フィラリアは蚊を媒介してうつります。フィラリアの蚊に吸血された動物にはフィラリアの幼虫が植えつけられます。フィラリア幼虫は動物の心臓めがけて移動し、さらに幼虫を生みます。それらが血液にのって全身に行き渡り、しばらく経つと血液の循環がうまく機能しなくなり様々な病気を引き起こします。 フィラリア症は、犬以外の動物でも、室内飼いの場合でもかかります。 しかしながら、きちんと投薬を続けることで予防できる病気でもあります。フィラリアの薬は蚊が飛び始めて1ヶ月後から、蚊が飛ばなくなって1ヶ月後まで、投薬します。

春日にある動物病院によっては、フィラリアの予防薬として錠剤タイプを処方するところもあります。ただ、錠剤タイプだとわんちゃんが食べたがらないというケースも多々あるようです。無理やり食べさせようとしても後で吐き出したりすることもあるようで、フィラリアを確実に予防したいと思っている飼い主の頭を悩ませることがあります。なかなか錠剤タイプは飲みたがらないというわんちゃんにおすすめなのは、チュアブルタイプの予防薬です。チュアブルタイプであれば、見た目はおやつそっくりのため、わんちゃんが進んで食べてくれます。このチュアブルタイプのフィラリア予防薬は、ペットくすりという個人輸入代行のお店でも気軽に注文できますのでチェックしてみてください。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、カルドメック、ハートガード、などのフィラリア予防薬、レボリューションなどのフィラリア予防薬とノミ・ダニ駆除薬を合わせたお薬、ノミ・ダニ駆除のお薬フロントラインなどを取扱っております。日本は動物病院でしか手に入れることが出来ませんが、個人輸入で手軽に安く買うことができます。

お得なジェネリック医薬品

動物用医薬品、海外ではペット用として様々な種類の動物用ジェネリック医薬品も使われています。 ジェネリック医薬品ですから有効成分はメジャー医薬品と同じもので、メジャー医薬品よりも安価です。 中にはメジャー医薬品を製造するメーカーの子会社が製造している、ほぼ同じ内容の医薬品がある場合もあります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットの状態をしっかりと把握しておくことは大切なポイントの1つですね。特に暑くなってくる時期はノミ・ダニ・マダニの要注意時期です。フロントラインプラスはスポットオンタイプでノミ・ダニ駆除、繁殖を防ぐことができるオススメのお薬です。

ペットを病気から守る

耳を非常に痒がり、しきりに掻いたり、頭を激しく振ったりしたら、耳ダニかもしれません。耳の中を見ると、黒い耳垢(ワックス状で臭いがキツイ)が沢山たまっているのが特徴です。これを放置しておくと、外耳炎や、耳の周囲にまで拡大するので早めの対策が必要です。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品