小林 で 動物病院

犬・猫のお薬を小林で探す場合、インターネットで動物病院の情報を探すと思います。ペットのお薬は最寄りの動物病院で処方してもらう方法と、個人輸入代行ショップから通販する方法の2つがあります。フィラリア予防薬に限らずペット薬は個人輸入と言って通販ショップを介して海外から処方箋無しで購入が認められています。フィラリアは犬猫の寄生虫でほぼ年中予防薬での対策が必要です。フィラリア薬と言えばカルドメックが有名で、案かなジェネリックではダイロハートですね。動物病院では安価なジェネリック薬は処方されなため個人輸入代行サイトから通販することができます。多忙な方や近くに動物病院が無い方もフィラリア薬やノミダニ薬などのジェネリックを自宅で通販できるので便利な時代になりましたね。

フィラリアは寄生虫です。 フィラリアは始めはとても小さな目に見えないほどの幼虫で、フィラリアに感染したイヌやネコの血液の中にいます。 この血液の中のフィラリアは、イヌやネコが蚊に刺される事で蚊の体内に移動します。 この感染したイヌやネコの血を吸った蚊が、フィラリアをまだ感染していない動物に媒介(感染させる事)するのです。 体内にフィラリアのいる蚊に刺される事で、フィラリアに感染していなかったイヌやネコの体内にフィラリアの幼虫が入ってしまいます。 このようにしてペットはフィラリアに感染してしまうのです。 小林の動物病院でフィラリアからペットを守る事ができます。

大切なペットの健康の維持に欠かせない、いろいろなお薬。 元気で病気の無いペットでも、毎年のダニ対策やフィラリア予防のお薬などは欠かせません。 小林で動物病院をお探しでしたら、ペット用のお薬の中には、市販のものも動物病院で処方を受けないと入手できないものもあります。 このようなお薬はペット用医薬品と呼ばれています。 実はペット用医薬品には、人間の医薬品と同じようにジェネリック医薬品があります。 人間の医薬品を作るメーカーがペット用の医薬品も作っている場合も多く、人間の医薬品の流通と良く似ている部分も多いのです。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品が人気です。(先発ブランド医薬品)の特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と全く同じ成分で作られているので効果も同じです。日本でのジェネリック薬の使用率は、15%程度ですが、アメリカやイギリスなど欧米諸国では、使用されている医薬品の実に6割以上が ジェネリック医薬品となっております。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品(後発医薬品) は、新薬(先発医薬品)」の特許が切れたあとに製造・販売される、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分、同じ効き目で、新薬よりも安いお薬です。研究開発にかかる期間や費用が短く・低く抑えられるため、安く購入できます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬で人気の「フロントラインプラス」は、毎月の投薬がとても簡単です。肩甲骨の間にお薬を垂らすだけの簡単投与でノミを予防。ノミ・ダニを駆除することはノミアレルギーを防ぐのに最も効果的です。

ペットを病気から守る

犬アトピー性皮膚炎、激しい乾癬が気になる場合は、「アトピカ」をご検討いただけます。通常4週間以内くらいはアトピカを毎日一度、または1日おきに使用してください。アトピーの兆候が軽減されてきた場合には、3~4日間毎に与えるようにしてもいいでしょう。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品