小平 で 動物病院

小平で動物病院の情報は見つかりましたか?フィラリア予防のために色々情報をお探しの方もいるのではないでしょうか。動物病院から処方されるフィラリア予防薬として一番一般的なのが、カルドメック(ハートガード)です。このお薬がネットで購入できるのをご存知ですか?個人輸入代行のペットくすりでは、カルドメック(ハートガード)も取り揃えています。また、そのジェネリック医薬品で価格もかなりお得な、ダイロハート等も取り扱っています。その他、フィラリア予防とノミ・ダニ予防が一緒にできるレボリューションのシリーズもとても人気です。フィラリア予防薬をお探しの場合は便利でお安いペットくすりがお勧めです。

はじめは血管の中にいた目に見えないほど小さなフィラリアの幼虫は、犬やネコの身体の中でどんどん増殖し、大きく育ってしまいます。 オス、メスのフィラリアがペットの体内でつがいになり、何匹もペットの身体の中で増えてしまうのです。 増えたフィラリアはペットの心臓や肺の側に入り込み、ペットの突然死などを引き起こします。 小平で動物病院をお探しでしたら、 フィラリアは、ィラリア予防薬で防ぐことができます。 このフィラリア予防薬は市販されていないため、動物病院で処方してもらう事で手に入れる事ができます。 安価なので毎月のおくすりを個人輸入で手に入れる飼い主さんもおられるようです。

フィラリア予防薬として国内の動物病院でよく処方されている「カルドメック」は メリアル社という米国の動物用医薬品メーカーが製造していますが、海外では「ハートガード」という名前で販売されています。 成分の内容は「カルドメック」と変わりません。 「カルドメック」の有効成分はイベルメクチンとピランテルですが、海外では同じ成分を含むジェネリック医薬品である「ダイロハート」も予防薬として用いられています。 このようなフィラリア予防薬は日本国内では要指示医薬品という分類であり、動物病院に行って処方してもらう必要があります。 このような特別なペット医薬品は個人輸入によって手に入れる事もできます。 小平で動物病院をお探しでしたら個人輸入もいいかもしれませんね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりはお陰様で今年で9年目を迎えました。日頃からご利用いただいているお客様、新しくいらっしゃるお客様に気持よくお買物していただけるよう、日々努めております。

お得なジェネリック医薬品

最近では当たり前になっている「ジェネリック医薬品」。人間の薬だけでなく、動物ようのジェネリック医薬品もあります。後発医薬品といい、先発医薬品と同じ成分、同じ効果があり、そして先発医薬品より安価で手に入る所も魅力です。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

世界中にノミは約1500種類,日本国内には約80種類いるといわれています。ノミには宿主適応性があり、猫にはネコノミ、犬にはイヌノミがつくとされていました。しかし現在ではそのほとんどがネコノミであると言われています。そんなノミからペットを守ってくれるのが「フロントラインプラス」です。

ペットを病気から守る

ペットの白内障はこれまで手術で水晶体を除去し、人工の眼内レンズを入れる以外に効果的な治療方法はありませんでした。しかし、現在では(キャンC)Nアセテルカルノシン目薬Nアセテルカルノシン(NAC)という複合アミノ酸を目に投与することにより白内障の改善が見込めます。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品