垂水区 で 動物病院

垂水区で動物病院の情報は見つかりましたか?フィラリア予防のために色々情報をお探しの方もいるのではないでしょうか。動物病院から処方されるフィラリア予防薬として一番一般的なのが、カルドメック(ハートガード)です。このお薬がネットで購入できるのをご存知ですか?個人輸入代行のペットくすりでは、カルドメック(ハートガード)も取り揃えています。また、そのジェネリック医薬品で価格もかなりお得な、ダイロハート等も取り扱っています。その他、フィラリア予防とノミ・ダニ予防が一緒にできるレボリューションのシリーズもとても人気です。フィラリア予防薬をお探しの場合は便利でお安いペットくすりがお勧めです。

垂水区で動物病院をお探しの皆様はご存知かとおもいますが、夏の時期に心配されるのが犬フィラリア症の発症す。室内で飼っているから大丈夫などと考える人は少なくありません。しかし、実際には室内犬でも犬フィラリア症を発症することはありますから注意が必要です。犬フィラリア症の発症を予防するためにはお薬の投与が欠かせませんが、いつするのかという点も知っておくことが必要となります。蚊は気温が15℃以上のところであれば季節を問わず活動します。最近では地球の温暖化が進んでいるため、冬でもしばしば蚊を見かけるようになりました。そのため、冬だから大丈夫といった油断も危険となっています。

動物病院を垂水区で探しているものの、なかなか見つからないという方におすすめなのが、ペットくすりという個人輸入代行のお店です。このお店では、フィラリアの予防薬やノミ・マダニの駆除薬などが販売されています。ノミ・ダニの予防薬として取り扱っている薬にはフロントラインプラス、レボリューションなどがあります。こうした薬は、動物病院でも実際に使用されているものであったりしますので、安心して使うことができます。ペットくすりで取り扱っている薬にはチュアブルタイプもあります。チュアブルタイプはお肉のような色とフレーバーですので、簡単に食べさせることができます。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品が人気です。(先発ブランド医薬品)の特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と全く同じ成分で作られているので効果も同じです。日本でのジェネリック薬の使用率は、15%程度ですが、アメリカやイギリスなど欧米諸国では、使用されている医薬品の実に6割以上が ジェネリック医薬品となっております。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、先発医薬品と同じ成分で作られた後発医薬品です。例えば、カルドメックのジェネリック医薬品には、ダイロハートがあります。有効成分、効果・効能は同じで、ブランド医薬品よりも格安で購入できます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

フロントラインプラスは投薬後24時間でノミの成虫を駆除します。マダニも48時間で駆除できます。妊娠中のペットや授乳期の母犬・猫、生後8週齢からの子犬や子猫への投与試験において安全性が確認されています。入浴や泳いだ後も効果は持続します。

ペットを病気から守る

ペットも人間と同じように歯を磨くことが長寿の秘訣です。 現在では、1日1回飲み水に歯みがき用の液体を入れておくだけでお口のケアができる商品があります。また、歯ブラシを使用したり、歯みがき用のガムを使用するのもよいでしょう。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品