内子町 で 動物病院

内子町で動物病院をお探しですか?ペット薬が必要になるケースのトップ2は、ペットの寄生虫フィラリアとノミダニの対策薬のようです。いずれのペット薬も毎年必要で、特にフィラリア、ノミダニが活発になる時期は春先から冬前までの季節です。動物病院が近くある場合は病院でペット薬を処方してもらえますが、最寄りの動物病院がない場合に便利なのがペット薬の個人輸入です。実は人間のお薬も個人輸入で海外から通販できるんです。個人輸入と言っても日本語サイトでペット薬を通販するだけですし、お薬の個人輸入の場合は処方箋が不要なんです。フィラリアや薬のハートガード、ダイロ―ハートなどのペット薬も個人輸入で自宅から通販できるので便利ですね。

内子町の動物病院 を探す時、どのように探しますか?動物病院で購入ができるフィラリアの薬は毎月一回飲むことになっていますが、もし飲み忘れた場合はどうすればよいでしょうか。フィラリアの薬は通常1ヵ月半くらいの効果があるので、服用日から数日遅れて飲み忘れに気がついた場合は、気がついた日に1回分を飲ませて、その後は飲ませた日から1か月ごとに飲ませればよいようです。ただし、感染してしまったペットにフィラリアの薬を飲ますと副作用が出ることがあるので、飲み忘れ期間が長い場合は獣医さんに感染してないことを確認してもらってから薬を与える方がよいでしょう。 フィラリアの薬は飲み忘れをしないのが一番です。決められた日にきっちりと投与してあげましょう。

内子町で動物病院をお探しですか? 5月も終わりに近付き蒸し暑く感じる日も多くなってくると、地域にもよりますが、春先を過ぎるとそろそろ大切なペットのフィラリア対策が必要な時期です。 毎年の事ですが、改めてフィラリア対策の必要な時期やその理由などをおさらいしておきましょう。 室内飼いなのか、外飼いなのかを問わずにペットにはフィラリア対策が必要です。 決まった室内から出る事が無く、他のペットや野良の動物と接触する事が無い場合であってもフィラリアには感染してしまう恐れがあります。 フィラリア予防薬のカルドメック、ハートガードはあなたのペットをフィラリアから守ります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、フィラリア予防薬、ノミ・ダニ駆除薬など、様々な商品を取り扱っております。品質・安全性はもちろん日本の動物病院で提供されているものと全く同じものですが、価格は3分の1〜5分の1でございます。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、有効性や安全性が実証されてきた新薬(先発医薬品)と同等と認められた医薬品です。新薬には莫大な研究費や歳月がかかりますが、後発医薬品は研究にかかる期間が短いため、その分費用も安く抑えられます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬として人気の「レボリューション」はメリアルの商品です。経口薬(錠剤タイプ)が苦手なペットの最適な場所に垂らすだけでのスポットオンタイプです。 ノミの卵や幼虫にも効果を発揮し、ノミの再寄生を予防します!また、フィラリア予防の効果もあります。

ペットを病気から守る

ペットくすりでは、国内外の動物病院で処方されている、犬アトピー性皮膚炎・脂漏症に効果的な、殺菌作用のあるシャンプーやお薬を扱っております。 犬用アトピー性皮膚炎にはアトピカをご検討いただけます。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品