久米郡 で 動物病院

「レボリューション」はヒト用の医薬品も製造している製薬メーカーである、ファイザー社のペット用医薬品です。 フィラリア予防、ノミ予防、ミミヒゼンダニの予防ができる医薬品で、ペットの肩甲骨の間の皮膚にたらして使用するフロントラインタイプの薬剤です。 塗布して使用できるので、内服のフィラリア予防薬を食べたがらない、味が嫌いで吐き出してしまうようなペットにも楽に使用する事ができます。 日本国内で取り扱われているペット医薬品と全く同じものである海外版が、個人輸入などで入手できる場合もあります。 このような海外バージョンの医薬品はまったく同じものでありながら、国内版よりも安価な事が多くなっています。 久米郡で動物病院をお探しでしたら、このような海外版のペット医薬品を検討するのももよいかもしれませんね。

犬や猫を飼っている方は、既にフィラリア予防はしていらっしゃいますか?犬のフィラリア予防は最近かなり一般的になってきましたが、猫のフィラリア予防はまだの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、猫もフィラリアにかかりますので、フィラリア症への対策は必要です。フィラリアの予防の方法は様々ありますが、毎月一度お薬を飲んだり、お薬を皮膚につけたりするのが一般的です。一旦かかってしまうと手遅れになってしまったり、治療が非常に大変なフィラリア症だからこそ、予防が大切と言えます!大切なわんちゃん、猫ちゃん達のために、久米郡で動物病院を探してみましょう。

動物病院を久米郡で探しているものの、なかなか見つからないという方におすすめなのが、ペットくすりという個人輸入代行のお店です。このお店では、フィラリアの予防薬やノミ・マダニの駆除薬などが販売されています。ノミ・ダニの予防薬として取り扱っている薬にはフロントラインプラス、レボリューションなどがあります。こうした薬は、動物病院でも実際に使用されているものであったりしますので、安心して使うことができます。ペットくすりで取り扱っている薬にはチュアブルタイプもあります。チュアブルタイプはお肉のような色とフレーバーですので、簡単に食べさせることができます。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品が人気です。(先発ブランド医薬品)の特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と全く同じ成分で作られているので効果も同じです。日本でのジェネリック薬の使用率は、15%程度ですが、アメリカやイギリスなど欧米諸国では、使用されている医薬品の実に6割以上が ジェネリック医薬品となっております。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬と同じ安全性、成分、投与量、品質で作られています。新薬には決まった期間の特許があるため、一般的にはその間同じ薬は他の製薬会社は作れません。特許期間が過ぎ、他の製薬会社により同じ成分、安全性で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

世界中にノミは約1500種類,日本国内には約80種類いるといわれています。ノミには宿主適応性があり、猫にはネコノミ、犬にはイヌノミがつくとされていました。しかし現在ではそのほとんどがネコノミであると言われています。そんなノミからペットを守ってくれるのが「フロントラインプラス」です。

ペットを病気から守る

耳ダニ治療、耳にある傷からの感染を防いだり、かゆみを和らげるには、「トロイイヤードロップス」がご検討いただけます。抗真菌/抗寄生虫/抗菌効果があります。耳ダニ治療、かゆみの緩和に1日2回、4から8滴を耳の中に垂らし、耳の付け根から揉むようにしてお使いいただくことで効果を発揮します。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品