中間 で 動物病院

犬・猫のお薬を中間で探す場合、インターネットで動物病院の情報を探すと思います。フィラリアと言えば犬猫の寄生虫で大敵です!フィラリアは春先から冬前までほぼ年中注意する必要があるペットの病気で、フィラリア予防薬で対策します。有名なフィラリア予防薬と言えばダイロハートで、世界中で有名なペットのフィラリア予防薬カルドメックのジェネリック薬にあたります。レボリューションというブランドも有名なフィラリア薬です。ちなみにフィラリア薬を購入する場合2つの方法があり、1つ目はご存じ動物病院でペット薬を処方してもらうことで、2つ目はフィラリア薬を個人輸入する方法です。ペットのお薬は個人輸入で処方箋無しで通販が認められているので、案かなジェネリックのダイロハートなどフィラリア予防薬も自宅で購入できるんです。

中間で動物病院をお探しですか? そろそろ6月。 ワンちゃんやネコちゃんのフィラリア予防の季節が今年もやって来ました。 いつもの動物病院からお知らせのハガキなどが届く事もあるでしょう。 毎年のスケジュールに合わせて、もう通院は済ませたよ、という飼い主さんもおられる事だと思います。 フロントラインなどの予防・駆除薬が市販されているダニ対策と異なり、ペットのフィラリア予防のお薬は市販では購入することができません。 動物病院で獣医さんから処方してもらわないと手に入れる事ができない、動物用の医薬品なのです。 なお、動物用の医薬品、人間用の医薬品のようにジェネリック医薬品もあります。

フィラリア予防薬として国内の動物病院でよく処方されている「カルドメック」は メリアル社という米国の動物用医薬品メーカーが製造していますが、海外では「ハートガード」という名前で販売されています。 成分の内容は「カルドメック」と変わりません。 「カルドメック」の有効成分はイベルメクチンとピランテルですが、海外では同じ成分を含むジェネリック医薬品である「ダイロハート」も予防薬として用いられています。 このようなフィラリア予防薬は日本国内では要指示医薬品という分類であり、動物病院に行って処方してもらう必要があります。 このような特別なペット医薬品は個人輸入によって手に入れる事もできます。 中間で動物病院をお探しでしたら個人輸入もいいかもしれませんね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりで取り扱っている商品は、ワンちゃん用のものが多いですが、ネコちゃん用もありますよ!個人的に今後はネコ用商品もドンドン取り扱って行きたいと思います★ご希望の商品がありましたら、是非お問合せください。取り扱えるかどうか確認いたします。

お得なジェネリック医薬品

人間のお薬にジェネリック医薬品があるように、ペットのお薬にも動物用ジェネリック医薬品があります。ジェネリック医薬品とは、研究開発の期間や費用が短く、低く抑えられることから、先発医薬品に比べて安くなっています。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬を探す時、みなさんはどのようにして情報を集めているでしょうか?きっと、多くの方はネットを使って費用や効果、さらにはそこの評判などを調べると思います。お薬の情報を集めておくと、やはり安心感が違うものです。

ペットを病気から守る

加齢が原因で目の水晶体の酸化が進んで、白濁していき、最悪の場合失明するという病気、白内障には「キャンC」、「シーナック」がご検討頂けます。キャンCは眼球の水溶液に直接入り込み、強力な酸化防止剤として働き、白内障を治療します。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品