上磯郡 で 動物病院

「レボリューション」はヒト用の医薬品も製造している製薬メーカーである、ファイザー社のペット用医薬品です。 フィラリア予防、ノミ予防、ミミヒゼンダニの予防ができる医薬品で、ペットの肩甲骨の間の皮膚にたらして使用するフロントラインタイプの薬剤です。 塗布して使用できるので、内服のフィラリア予防薬を食べたがらない、味が嫌いで吐き出してしまうようなペットにも楽に使用する事ができます。 日本国内で取り扱われているペット医薬品と全く同じものである海外版が、個人輸入などで入手できる場合もあります。 このような海外バージョンの医薬品はまったく同じものでありながら、国内版よりも安価な事が多くなっています。 上磯郡で動物病院をお探しでしたら、このような海外版のペット医薬品を検討するのももよいかもしれませんね。

フィラリアが発症してしまった場合、上磯郡の動物病院では、どのように治療するのでしょうか。フィラリアの症状やペットの年齢や状態によって判断されますが、手術で成虫を取り出す方法、駆除薬でフィラリアの幼虫と成虫を取り除く方法、幼虫だけ取り除く方法、フィラリアによる咳や貧血を改善する対症療法などの治療が行われています。手術で取り出す場合は全身麻酔が必要で、喉の血管に管を入れて成虫を直接つまみ出していく治療になります。 いずれも、月に一回フィラリアの予防薬を服用させるよりもペットにも飼い主さんにも大変負担がかかる治療になりますので、月に一度の薬の投与でフィラリアを予防してあげましょう。あなたのペットに合った動物病院を見つけておくことをオススメします。

上磯郡にある動物病院では、カルドメックというフィラリアの予防薬を取り扱っているところが多くあります。カルドメックは、動物用医薬品分野の世界におけるリーダー格的な存在であるメリアル社が販売している薬です。ちなみに、カルドメックは日本向けの商品名で、海外ではハートガードプラスという商品名で販売されています。どちらも同じ成分が含まれていて、当然ながら効能も一緒ですので、ネットショップでこれらの商品を見かけたら、安い方を購入するようにしたら良いと思います。フィラリアの予防薬を販売しているネットショップの中で信頼性が高いのはペットくすりという個人輸入代行で動物用医薬品を取り扱っているお店です。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりのご利用者の70%が女性、30%が男性となっております。 ペットに対しての健康管理意識も高まり、毎年新規のお客様も多いのですが、半分以上のお客様がリピーターとして再購入してくださってます。 いつもありがとうございます!

お得なジェネリック医薬品

ペットくすりでは、FDAまたはWHO cGPMの承認商品をご紹介させていただいております。FDAとは、United States Food and Drug Administrationの略で、食品医薬品局です。 WHO cGPMとは、WHO Good Manufacturing Practiceの略で、WHOによる医薬品の製造と品質管理に関する国際基準のことです。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニの駆除をする場合など、実際に動物病院に行くという方法もありますが、忙しい方におすすめなのは動物用医薬品を取り扱っている個人輸入代行のお店で商品を注文して、自分で予防するという方法です。この方法であれば、薬が家に届きますので、動物病院に行く時間を省くことができます。

ペットを病気から守る

耳を非常に痒がり、しきりに掻いたり、頭を激しく振ったりしたら、耳ダニかもしれません。耳の中を見ると、黒い耳垢(ワックス状で臭いがキツイ)が沢山たまっているのが特徴です。これを放置しておくと、外耳炎や、耳の周囲にまで拡大するので早めの対策が必要です。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品