生駒郡 で ペットくすり

生駒郡でペットくすりをお探しですか?ペット薬が必要になるケースのトップ2は、ペットの寄生虫フィラリアとノミダニの対策薬のようです。いずれのペット薬も毎年必要で、特にフィラリア、ノミダニが活発になる時期は春先から冬前までの季節です。動物病院が近くある場合は病院でペット薬を処方してもらえますが、最寄りの動物病院がない場合に便利なのがペット薬の個人輸入です。実は人間のお薬も個人輸入で海外から通販できるんです。個人輸入と言っても日本語サイトでペット薬を通販するだけですし、お薬の個人輸入の場合は処方箋が不要なんです。フィラリアや薬のハートガード、ダイロ―ハートなどのペット薬も個人輸入で自宅から通販できるので便利ですね。

生駒郡のペットくすり を探す時、どのように探しますか?動物病院で購入ができるフィラリアの薬は毎月一回飲むことになっていますが、もし飲み忘れた場合はどうすればよいでしょうか。フィラリアの薬は通常1ヵ月半くらいの効果があるので、服用日から数日遅れて飲み忘れに気がついた場合は、気がついた日に1回分を飲ませて、その後は飲ませた日から1か月ごとに飲ませればよいようです。ただし、感染してしまったペットにフィラリアの薬を飲ますと副作用が出ることがあるので、飲み忘れ期間が長い場合は獣医さんに感染してないことを確認してもらってから薬を与える方がよいでしょう。 フィラリアの薬は飲み忘れをしないのが一番です。決められた日にきっちりと投与してあげましょう。

ペットくすりには様々なタイプがあります。例えば、ノミ・ダニの駆除薬には背中に垂らすスポットオンタイプや錠剤タイプ、フィラリア予防薬にはおやつタイプなどがあります。フィラリアの予防接種と聞くと、首に注射しているイメージがあるかもしれませんが、今では様々なタイプが出ているので、予防薬を購入して自分でペットにあげるということも可能になっています。様々なタイプから選ぶことができますので、どんな薬がよいか考えて購入するようにしましょう。あなたが住んでいる生駒郡にフィラリア予防薬、ノミ・ダニの駆除薬が購入できる動物病院が少ないとしても、個人輸入代行のお店ペットくすりなどで薬を購入することができる時代になってきていますので、ぜひ利用するようにしましょう。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりはお陰様で今年で9年目を迎えました。日頃からご利用いただいているお客様、新しくいらっしゃるお客様に気持よくお買物していただけるよう、日々努めております。

お得なジェネリック医薬品

ペットくすりでは、FDAまたはWHO cGPMの承認商品をご紹介させていただいております。FDAとは、United States Food and Drug Administrationの略で、食品医薬品局です。 WHO cGPMとは、WHO Good Manufacturing Practiceの略で、WHOによる医薬品の製造と品質管理に関する国際基準のことです。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬として人気がある「フロントラインプラス」ご使用方法はとても簡単です。毎月1回。一ヶ月以上間隔があいてしまった場合にはその時点から再度月一回ご使用ください。また、フィラリア予防の効果のある「レボリューション」もオススメです。

ペットを病気から守る

ペットの薬を選ぶ際に把握しておきたいポイントが、ペットのサイズ、年齢、好みなどです。味付けがミルク味やビーフ味、バニラの香りがするものなど様々なタイプのものがありますので、わんちゃんの好みを考えた上で購入するようにしましょう。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品