浪速区 で ペットくすり

浪速区でペットくすりを探している場合、通販や個人輸入を考えてみるのも良いかもしれません。通販や個人輸入を利用することのメリットは、動物病院にわざわざ行かずにフィラリアの予防薬を手に入れることができるという点です。仕事などで忙しく、ペットを動物病院につれていく時間がなかなかないと感じている方にとっては便利なサービスといえるでしょう。通販や個人輸入で販売されているペット用の薬は、動物病院で処方されている予防薬と変わらないものですので安心して使うことができます。フィラリアの予防薬には、ドッグフードに混ぜるタイプや、スポットオンタイプのものなどがありますので、ペットに合わせてタイプを選ぶこともできます。

浪速区でペットくすりをお探しの皆様はご存知かとおもいますが、夏の時期に心配されるのが犬フィラリア症の発症す。室内で飼っているから大丈夫などと考える人は少なくありません。しかし、実際には室内犬でも犬フィラリア症を発症することはありますから注意が必要です。犬フィラリア症の発症を予防するためにはお薬の投与が欠かせませんが、いつするのかという点も知っておくことが必要となります。蚊は気温が15℃以上のところであれば季節を問わず活動します。最近では地球の温暖化が進んでいるため、冬でもしばしば蚊を見かけるようになりました。そのため、冬だから大丈夫といった油断も危険となっています。

フィラリア予防薬として国内の動物病院でよく処方されている「カルドメック」は メリアル社という米国の動物用医薬品メーカーが製造していますが、海外では「ハートガード」という名前で販売されています。 成分の内容は「カルドメック」と変わりません。 「カルドメック」の有効成分はイベルメクチンとピランテルですが、海外では同じ成分を含むジェネリック医薬品である「ダイロハート」も予防薬として用いられています。 このようなフィラリア予防薬は日本国内では要指示医薬品という分類であり、動物病院に行って処方してもらう必要があります。 このような特別なペット医薬品は個人輸入によって手に入れる事もできます。 浪速区でペットくすりをお探しでしたら個人輸入もいいかもしれませんね。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、フィラリア予防薬、ノミ・ダニ駆除薬など、様々な商品を取り扱っております。品質・安全性はもちろん日本の動物病院で提供されているものと全く同じものですが、価格は3分の1〜5分の1でございます。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品です。新薬よりも安価に、個人輸入ができます。当店でご紹介させていただいているジェネリック商品はFDAまたはWHO cGPMの承認商品です、安心してご利用いただけます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

世界中にノミは約1500種類,日本国内には約80種類いるといわれています。ノミには宿主適応性があり、猫にはネコノミ、犬にはイヌノミがつくとされていました。しかし現在ではそのほとんどがネコノミであると言われています。そんなノミからペットを守ってくれるのが「フロントラインプラス」です。

ペットを病気から守る

加齢が原因で目の水晶体の酸化が進んで、白濁していき、最悪の場合失明するという病気、白内障には「キャンC」、「シーナック」がご検討頂けます。キャンCは眼球の水溶液に直接入り込み、強力な酸化防止剤として働き、白内障を治療します。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品