手稲区 で ペットくすり

手稲区でペットくすりをお探しですか?フィラリアの薬やノミ・ダニの薬、皮膚病の薬、目の病気の薬、その他の薬を購入するために色々お探しの方も多いと思います。ペットのお薬は、動物病院で処方してもらうこともできますが、ペットと一緒にいかなくてはならなく、長時間待つ場合も多いと思います。時間がない、近くに動物病院がない場合は、個人輸入代行という方法でお薬を手に入れることができます。個人輸入代行というと、ハードルが高く感じる方がいるかもしれませんが、お客様の方に特に面倒な手続きはありません。また、価格もお安くまとめ買いに便利です。

フィラリアはしっかりと薬を投与していれば発症を防げる病気です。フィラリアの薬はいろいろなタイプがありますが、口から飲むタイプと皮膚に滴下するタイプと注射剤や滴下剤タイプに大きく分けることができます。 口から飲むタイプには錠剤・粉剤・チュアブル剤などがあります。口に入れてから吐いたりせず吸収させているかなどの確認が必要ですが、長年使われている安心感や手軽さがあります。また、チュアブル剤はペットがおやつのような感覚で食べられるように製剤されており、味も美味しく抵抗なく服用してもらえるでしょう。あなたのペットにどのタイプのフィラリア薬を与えるか迷う時は手稲区のペットくすりを探してみると良いでしょう。

蚊が発生する4~11月の間は、ペットにはフィラリアの予防薬をあげる事を忘れない事が大切です。 フィラリアの予防薬は1ヵ月ごとにペットに飲ませるようになっています。 また蚊が飛び始めてから1ヵ月後にその年の最初のフィラリア予防薬をあげ、蚊が飛ばなくなって1ヵ月後がその年の最後のフィラリア予防薬をあげる時期になります。 そのため平均的な日本の気候では、蚊の出る4月~10月に合わせて5月~11月までフィラリアの薬をあげる場合が多くなっています。 1ヵ月ごとですから、手稲区の場合は5月、7月、9月、11月がペットがフィラリアの薬を飲まなくてはいけない月になるのです。 ペットくすりを忘れないように、早めに準備をしておきましょう。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりは9年目を迎えました。長年に渡りお付き合いしているメーカーと強い繋がりがあるため、フィラリア予防薬、ノミ・ダニの駆除薬、皮膚病のお薬なども格安にご提供できるようにしております。お客様からの商品リクエストにも可能な限り対応させて頂きます!

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品は新薬の後に開発された後発医薬品です。新薬は10~15年ほどの歳月と数百億円以上の研究・開発費用がかかります。 ジェネリック医薬品は、安全性や有効性が確認された有効成分を使用している為、短い期間、費用も安く開発できるため、新薬に比べて安く購入することができます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

フロントラインプラスは投薬後24時間でノミの成虫を駆除します。マダニも48時間で駆除できます。妊娠中のペットや授乳期の母犬・猫、生後8週齢からの子犬や子猫への投与試験において安全性が確認されています。入浴や泳いだ後も効果は持続します。

ペットを病気から守る

フィラリアの予防薬などは、ペットが病気にならないために必要なことですが、その際にも食べやすいカタチのものを選びたいと思います。おすすめなのは、おやつのように食べることができるチュアブルタイプの予防薬です。わんちゃんが薬だと認識しないタイプなので、確実に食べてくれます。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品