南魚沼郡 で ペットくすり

南魚沼郡でペット薬を処方してくれる動物病院をお探しですか?ペットくすりと言えばフィラリア予防薬、ノミダニの駆除薬を探している方が多いですね。ペット薬も私たちの医薬品と同じようにジェネリック薬が沢山あるのをご存じですか?フィラリア予防薬だとハートガードやダイロハートなどが有名で、ノミダニ駆除薬ならフロントライン、レボリューションなどのペット薬が有名ですね。ジェネリック薬の場合、日本ではまだお薬特許が切れてない場合はジェネリック薬は動物病院で処方できないですが、個人輸入で海外から通販購入する場合はそんなペット薬のジェネリックも購入できるんです。実際に最近ではペット薬を個人輸入で毎年買ってるよ、という方は右肩上がりで増えているようですね。

フィラリアの薬は要指示薬医薬品に指定されているので、薬局やドラッグストアで購入することはできません。フィラリアの薬は南魚沼郡のペットくすりで手に入れることができます。 フィラリア対策は蚊の季節に獣医さんにフィラリアの検査をしてもらい、フィラリアに感染していないことを確認した上で、ペットの体重に合わせた予防薬を処方してもらうのが理想です。検査は一般的には採血をして、体内にミクロフィラリアが存在するかどうかを診断します。また血液を直接顕微鏡で観察すれば、フィラリア成虫が見つかることもあります。獣医さんに処方をしてもらった薬は月一回服用させることを忘れないようにしましょう。

南魚沼郡でペットくすりをお探しでしたら、フィラリアの予防薬を使用する前に気を付けなければいけない事もあります。 フィラリアの予防薬はフィラリアにまだ感染していないペットだけが使用する事ができるのです。 そのために始めてフィラリアの予防薬を服用するペットは、フィラリアに感染していないかどうかを検査しなくてはいけません。 これはフィラリアに感染しているペットがフィラリア予防薬を使用する事で、急激に体内のフィラリアが死滅しその死骸で重いアレルギーがおこってしまう事があるからです。 これはペット達には命に関わることです。 また、フィラリアの内服予防薬は1ヵ月おきに一定の期間服用を続けなければいけません。 もし服用し忘れてしまった月があれば、同じ年に服用した今までの薬の効果が無駄になってしまうので、できるだけ早く獣医に相談する必要があります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりは9年目を迎えました。長年に渡りお付き合いしているメーカーと強い繋がりがあるため、フィラリア予防薬、ノミ・ダニの駆除薬、皮膚病のお薬なども格安にご提供できるようにしております。お客様からの商品リクエストにも可能な限り対応させて頂きます!

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、後発医薬品です。新薬よりも安価に、個人輸入ができます。当店でご紹介させていただいているジェネリック商品はFDAまたはWHO cGPMの承認商品です、安心してご利用いただけます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミ・ダニ駆除薬の選び方で悩む方は少なくないと思います。チュアブルや錠剤で服用するタイプもありますし、フロントラインプラスのように、ペットの身体に垂らすだけで効果を発揮するスポットオンタイプのお薬もあります。

ペットを病気から守る

バクテリア感染、寄生虫感染の治療には、合成抗生物質で抗原虫剤として「フラジール200mg」がご検討いただけます。犬猫のジアルジア症に処方されます。日本ではアスゾールという名称です。ジアルジア症とは鞭毛虫綱に属し、腸管系に寄生する原虫です。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品