上益城郡 で ペットくすり

ダイロハートチュアブル、カルドメックを上益城郡で探す場合、インターネットでペットくすりの情報を探すと思います。ダイロハートチュアブル、カルドメックなどのフィラリア予防薬は、ペットショップ、スーパーでは売っていません。ダイロハートチュアブル、カルドメックを含む、フィラリア予防のお薬は、動物病院で処方されています。ノミ・ダニ駆除薬も動物病院で処方してもらうことができます。その他の方法としては、個人輸入を利用して購入する方もいます。動物病院に行きたいけど、時間がなくて行けない、近くに動物病院がないという方にはとても便利です。自宅にいながら、通勤の途中、空き時間に個人輸入のサイトを見て、フィラリア予防薬を購入すると、通常7日〜10日前後で自宅に届けられます。

上益城郡でペットくすりを探している方の多くが犬か猫を飼われているんではないでしょうか。ペットの薬にも、人間同様にジェネリック医薬品があります。ジェネリックは後発医薬品とも呼ばれ、特許期間が過ぎた薬を同じ成分・配合量で作ったものです。正規品と同じ効果があるのにお値段は安いのが魅力です。 ペット用のジェネリックはインターネットサイト「ペットのくすり」で手軽に買うことができます。毎月飲むような薬の場合だととてもお買い得ですね。薬を買うためだけに動物病院へ足を運ぶ必要もなく、まとめて買うことも可能です。 ペットを飼うとごはん代やトイレシート、そして医療費など、お金がかかるものです。生活に不可欠なものが節約できるのは嬉しいですね。

蚊が発生する4~11月の間は、ペットにはフィラリアの予防薬をあげる事を忘れない事が大切です。 フィラリアの予防薬は1ヵ月ごとにペットに飲ませるようになっています。 また蚊が飛び始めてから1ヵ月後にその年の最初のフィラリア予防薬をあげ、蚊が飛ばなくなって1ヵ月後がその年の最後のフィラリア予防薬をあげる時期になります。 そのため平均的な日本の気候では、蚊の出る4月~10月に合わせて5月~11月までフィラリアの薬をあげる場合が多くなっています。 1ヵ月ごとですから、上益城郡の場合は5月、7月、9月、11月がペットがフィラリアの薬を飲まなくてはいけない月になるのです。 ペットくすりを忘れないように、早めに準備をしておきましょう。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、カルドメック、ハートガード、などのフィラリア予防薬、レボリューションなどのフィラリア予防薬とノミ・ダニ駆除薬を合わせたお薬、ノミ・ダニ駆除のお薬フロントラインなどを取扱っております。日本は動物病院でしか手に入れることが出来ませんが、個人輸入で手軽に安く買うことができます。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック薬とは、先発医薬品(新薬)と同じ成分、効果がある後発医薬品です。カルドメックチュアブル(ハートガードプラス)は、日本と世界のトップブランド。ダイロハートはそのジェネリック医薬品で、価格はカルドメックよりも安くなります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

フロントラインプラスは、投薬後24時間でノミの成虫を駆除、マダニも48時間で駆除できます。毎月1回、肩甲骨の間にお薬を垂らすだけの簡単投与。ノミの卵の孵化、発育までブロック!ノミ・マダニ駆除にオススメです。

ペットを病気から守る

急性嘔吐の予防、乗り物酔いによる嘔吐の予防には、「セレニア160mg」というお薬があります。セレニアは急性嘔吐の抑制および予防、乗り物酔いによる嘔吐の予防に効果を発揮します。胃腸疾患、腎機能障害、膵臓疾患(膵炎)、肝臓疾患(肝機能障害)による嘔吐、抗ガン剤の副作用による嘔吐に。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品