鬼北町 で フィラリア薬

鬼北町でフィラリア薬をお探しですか?ペット薬が必要になるケースのトップ2は、ペットの寄生虫フィラリアとノミダニの対策薬のようです。いずれのペット薬も毎年必要で、特にフィラリア、ノミダニが活発になる時期は春先から冬前までの季節です。動物病院が近くある場合は病院でペット薬を処方してもらえますが、最寄りの動物病院がない場合に便利なのがペット薬の個人輸入です。実は人間のお薬も個人輸入で海外から通販できるんです。個人輸入と言っても日本語サイトでペット薬を通販するだけですし、お薬の個人輸入の場合は処方箋が不要なんです。フィラリアや薬のハートガード、ダイロ―ハートなどのペット薬も個人輸入で自宅から通販できるので便利ですね。

鬼北町のフィラリア薬 を探す時、どのように探しますか?動物病院やペットショップではフィラリア対策のアドバイスを行ってます。蚊といえば「夏」のイメージがありますが、蚊が活動する温度は15~38度。最近は気温が高めなので、室内では冬でも蚊を見かけることもあります。フィラリアの薬は蚊がいる期間と、蚊を見かけなくなったその次の月まで月1回服用して、その年のフィラリアを完全に取り除いてあげることが大切です。最後に1回服用しなかったために感染してしまったというケースは少なくありません。お住まいの地域によって蚊が現れる期間が異なりますので、初めてのフィラリア対策が不安な方は動物病院で投薬期間を相談してみましょう。

鬼北町にあるフィラリア薬によっては、フィラリアの予防薬として錠剤タイプを処方するところもあります。ただ、錠剤タイプだとわんちゃんが食べたがらないというケースも多々あるようです。無理やり食べさせようとしても後で吐き出したりすることもあるようで、フィラリアを確実に予防したいと思っている飼い主の頭を悩ませることがあります。なかなか錠剤タイプは飲みたがらないというわんちゃんにおすすめなのは、チュアブルタイプの予防薬です。チュアブルタイプであれば、見た目はおやつそっくりのため、わんちゃんが進んで食べてくれます。このチュアブルタイプのフィラリア予防薬は、ペットくすりという個人輸入代行のお店でも気軽に注文できますのでチェックしてみてください。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりは個人輸入代行サービスです。ご購入の方法は一般の通販サイトと変わりませんが、シンガポールからの発送となるため、商品の到着までに通常7日〜10日程かかります。届いた商品のご利用は、利用規約に基づき、ご購入者様本人(飼われているペットに)のみとさせて頂いております。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品と新薬は同じ成分ですが、ブランド製品と同じ名前は使えません。その分コストを抑えることができるためブランドの医薬品よりも安価に、個人輸入ができます。当店でご紹介させていただいているジェネリック商品は全てFDAの承認商品です。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットくすりでも扱っている「フロントラインプラス」の成分は、Fipronil(フィプロニル) 100g/L、S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/Lです。首筋に垂らすだけ!簡単に投与が出来ます。ノミ・マダニ、シラミ、ハジラミ、成虫だけでなく、卵と幼虫の駆除に最適です。

ペットを病気から守る

バクテリア感染、寄生虫感染の治療には、合成抗生物質で抗原虫剤として「フラジール200mg」がご検討いただけます。犬猫のジアルジア症に処方されます。日本ではアスゾールという名称です。ジアルジア症とは鞭毛虫綱に属し、腸管系に寄生する原虫です。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品