薩摩郡 で フィラリア薬

薩摩郡でフィラリア薬をお探しですか?ペットを飼っている人にとって、信頼のおける動物病院と出会うことにペットの命運がかかっているといっても過言ではありません。動物病院には様々な形態があります。 獣医さんが何人も常駐している大病院もあれば、1人の獣医がやっているこじんまりとした病院もあります。一般的に、大病院には最先端の医療機器が揃っており、夜中の緊急患畜を受け入れる体制も整っていたりします。個人病院では先生に相談がしやすく、待ち時間も比較的少なくて済みます。 また処置するときに、飼い主さんが処置室に入れない病院があったり、逆に飼い主さんがペットの体を抑えておかねばならない病院もあります。 何が良いのかは飼い主さんそれぞれで違ってきますので、飼い主さんやペットの性格も考慮に入れて判断していきましょう。

薩摩郡でフィラリア薬をお探しですか?フィラリアとは別名を犬糸状虫といい、蚊が媒介する寄生虫です。フィラリアにかかっている動物の血を吸ったフイラリア蚊に刺されると、フィラリアの幼虫が体内に入り込んで刺された動物がフィラリアに感染してしまいます。 フィラリアは心肺機能を低下させ、場合によっては死に陥る恐ろしい病気ですが、予防薬によって防ぐことができます。 フィラリアの薬を投与するためには、採血によってフィラリアに感染していないかをまず調べます。感染していなければ月に1度、薬を投与していきます。薬といってもおやつのようになっているのでペットも好んで食べます。薬を与える時期は地域によって異なりますが、基本は5~12月の間です。獣医の指示に従って正しく処方しましょう。

薩摩郡にあるフィラリア薬によっては、フィラリアの予防薬として錠剤タイプを処方するところもあります。ただ、錠剤タイプだとわんちゃんが食べたがらないというケースも多々あるようです。無理やり食べさせようとしても後で吐き出したりすることもあるようで、フィラリアを確実に予防したいと思っている飼い主の頭を悩ませることがあります。なかなか錠剤タイプは飲みたがらないというわんちゃんにおすすめなのは、チュアブルタイプの予防薬です。チュアブルタイプであれば、見た目はおやつそっくりのため、わんちゃんが進んで食べてくれます。このチュアブルタイプのフィラリア予防薬は、ペットくすりという個人輸入代行のお店でも気軽に注文できますのでチェックしてみてください。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、カルドメック、ハートガード、などのフィラリア予防薬、レボリューションなどのフィラリア予防薬とノミ・ダニ駆除薬を合わせたお薬、ノミ・ダニ駆除のお薬フロントラインなどを取扱っております。日本は動物病院でしか手に入れることが出来ませんが、個人輸入で手軽に安く買うことができます。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品は新薬の後に開発された後発医薬品です。新薬は10~15年ほどの歳月と数百億円以上の研究・開発費用がかかります。 ジェネリック医薬品は、安全性や有効性が確認された有効成分を使用している為、短い期間、費用も安く開発できるため、新薬に比べて安く購入することができます。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ペットくすりでも扱っている「フロントラインプラス」の成分は、Fipronil(フィプロニル) 100g/L、S-Methoprene(S-メトプレン) 90g/Lです。首筋に垂らすだけ!簡単に投与が出来ます。ノミ・マダニ、シラミ、ハジラミ、成虫だけでなく、卵と幼虫の駆除に最適です。

ペットを病気から守る

犬猫がジアルジア症に感染すると主に下痢、腹痛を来すことが多いですが、この他に食欲不振や腹部膨満感などを訴えることがあります。ジアルジア症とは鞭毛虫綱に属し、腸管系に寄生する原虫です。フラジール200mgは合成抗生物質で抗原虫剤として、バクテリア感染、寄生虫感染の治療にご利用いただけます。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品