羽咋 で フィラリア薬

羽咋でフィラリア薬は見つかりましたか?犬や猫などペットを飼っている家庭が多い割には動物病院の数が少ないのが現実です。ペットの場合、フィラリアやノミダニなど寄生虫予防、駆除は毎年の必須事項ですので、放置すると大切なペットの健康被害につながります。特に犬、猫のペットを飼っている場合、動物病院が必要になるのはやはりフィラリアやノミダニの予防や治療ですね。フィラリアやノミダニは春先から冬前までにかけて活発になるのでフィラリア予防薬やノミダニのお薬は欠かせません。動物病院が近くにある場合は良いですが、近くにない場合は通販でお薬を購入することもできます。ペットのお薬を動物病院で購入する場合は処方箋が必要ですが、お薬の個人輸入の場合、処方箋無しでもフィラリア薬やノミダニ薬のフロントラインなどを自宅から通販できるので、毎年必要なお薬は通販なら便利ですね。

フィラリアは寄生虫です。 フィラリアは始めはとても小さな目に見えないほどの幼虫で、フィラリアに感染したイヌやネコの血液の中にいます。 この血液の中のフィラリアは、イヌやネコが蚊に刺される事で蚊の体内に移動します。 この感染したイヌやネコの血を吸った蚊が、フィラリアをまだ感染していない動物に媒介(感染させる事)するのです。 体内にフィラリアのいる蚊に刺される事で、フィラリアに感染していなかったイヌやネコの体内にフィラリアの幼虫が入ってしまいます。 このようにしてペットはフィラリアに感染してしまうのです。 羽咋のフィラリア薬でフィラリアからペットを守る事ができます。

羽咋でフィラリア薬を探しているけれど、忙しくてなかなか動物病院に行けない、動物病院が遠い、ペットが動物病院が嫌いで、連れて行くのに一苦労、安価なジェネリック医薬品でペットの治療をしたい、そんなときにペット用の医薬品やフィラリア予防薬が通販で入手できたらとても楽ですよね。 そんな場合には個人輸入を試してみるのも良いかもしれません。 一例ですが、国内の動物病院でフィラリア予防によく処方される「カルドメック」は、海外では「ハートガード」という名前で売られています。 「カルドメック」の代わりに「ハートガード」を個人輸入する、という選択肢もあるのです。 また「カルドメック」には「ダイロハート」というジェネリックがあります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりは9年目を迎えました。長年に渡りお付き合いしているメーカーと強い繋がりがあるため、フィラリア予防薬、ノミ・ダニの駆除薬、皮膚病のお薬なども格安にご提供できるようにしております。お客様からの商品リクエストにも可能な限り対応させて頂きます!

お得なジェネリック医薬品

動物用医薬品、海外ではペット用として様々な種類の動物用ジェネリック医薬品も使われています。 ジェネリック医薬品ですから有効成分はメジャー医薬品と同じもので、メジャー医薬品よりも安価です。 中にはメジャー医薬品を製造するメーカーの子会社が製造している、ほぼ同じ内容の医薬品がある場合もあります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミは犬・猫の身体の表面で卵から孵化し繁殖します。各世代で成虫はたった5%の割合で、残りは卵・幼虫・サナギの世代であり、ノミの成虫予備軍は19倍存在することになります。屋内では卵、幼虫、サナギの掃除機による吸引、ペットの寝床の洗浄などを完全にコントロールできるまで定期的に繰り返し、ペットには定期的な駆除剤の投与を行います。

ペットを病気から守る

犬アトピー性皮膚炎、激しい乾癬(カンセン)、腎炎症候群を含む様々な自己免疫疾患には、「アトピカ」が有効です。経口で与えるタイプですが、その際に食べ物は与えないで下さい。また食事の2時間前か後に与えて下さい。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品