竹田 で フィラリア薬

竹田でフィラリア薬を処方してくれる動物病院をお探しですか?フィラリアとはペットの犬猫の大敵ペスト、いわゆる寄生虫です。毎年やってくるのでフィラリア予防薬をあげて守ってあげましょう。そんなペットのフィラリア薬ですが、ジェネリック薬もあるんです。ほぼ年中気を付けるペットの病気なので安価なジェネリック薬で予防するのも良いでしょう。ちなみにフィラリアの予防薬で有名なのはカルドメックでこのお薬のジェネリックがダイロハートと言います。ペットのサイズによって種類を選べます。ただしダイロハートはジェネリックで海外では有名ですが、日本ではまだ特許のため認可されてないので、動物病院では処方できず、個人輸入で通販することになります。個人輸入と言っても楽天のようなペット薬の通販ですが、お薬は海外から送料無料で億てくれるので安心です。あなたのペットに合ったフィラリア薬を見つけましょう。

竹田でフィラリア薬をお探しですか?フィラリアとは別名を犬糸状虫といい、蚊が媒介する寄生虫です。フィラリアにかかっている動物の血を吸ったフイラリア蚊に刺されると、フィラリアの幼虫が体内に入り込んで刺された動物がフィラリアに感染してしまいます。 フィラリアは心肺機能を低下させ、場合によっては死に陥る恐ろしい病気ですが、予防薬によって防ぐことができます。 フィラリアの薬を投与するためには、採血によってフィラリアに感染していないかをまず調べます。感染していなければ月に1度、薬を投与していきます。薬といってもおやつのようになっているのでペットも好んで食べます。薬を与える時期は地域によって異なりますが、基本は5~12月の間です。獣医の指示に従って正しく処方しましょう。

竹田でフィラリア薬を探しているけれど、忙しくてなかなか動物病院に行けない、動物病院が遠い、ペットが動物病院が嫌いで、連れて行くのに一苦労、安価なジェネリック医薬品でペットの治療をしたい、そんなときにペット用の医薬品やフィラリア予防薬が通販で入手できたらとても楽ですよね。 そんな場合には個人輸入を試してみるのも良いかもしれません。 一例ですが、国内の動物病院でフィラリア予防によく処方される「カルドメック」は、海外では「ハートガード」という名前で売られています。 「カルドメック」の代わりに「ハートガード」を個人輸入する、という選択肢もあるのです。 また「カルドメック」には「ダイロハート」というジェネリックがあります。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりでは、カルドメック、ハートガード、などのフィラリア予防薬、レボリューションなどのフィラリア予防薬とノミ・ダニ駆除薬を合わせたお薬、ノミ・ダニ駆除のお薬フロントラインなどを取扱っております。日本は動物病院でしか手に入れることが出来ませんが、個人輸入で手軽に安く買うことができます。

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック薬とは、先発医薬品(新薬)と同じ成分、効果がある後発医薬品です。カルドメックチュアブル(ハートガードプラス)は、日本と世界のトップブランド。ダイロハートはそのジェネリック医薬品で、価格はカルドメックよりも安くなります。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

フロントラインプラスがノミ・ダニ駆除に効果的な理由は、投薬するとペットの皮膚の下の皮脂腺をフィプロニルという有効成分が流れます。その後体表や被毛に分布しノミやマダニの中枢神経にのみ強く作用するからです。

ペットを病気から守る

急性嘔吐の予防、乗り物酔いによる嘔吐の予防には、「セレニア160mg」というお薬があります。セレニアは急性嘔吐の抑制および予防、乗り物酔いによる嘔吐の予防に効果を発揮します。胃腸疾患、腎機能障害、膵臓疾患(膵炎)、肝臓疾患(肝機能障害)による嘔吐、抗ガン剤の副作用による嘔吐に。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品