神津島村 で フィラリア薬

神津島村でフィラリア薬をお探しですか?ペット薬が必要になるケースのトップ2は、ペットの寄生虫フィラリアとノミダニの対策薬のようです。いずれのペット薬も毎年必要で、特にフィラリア、ノミダニが活発になる時期は春先から冬前までの季節です。動物病院が近くある場合は病院でペット薬を処方してもらえますが、最寄りの動物病院がない場合に便利なのがペット薬の個人輸入です。実は人間のお薬も個人輸入で海外から通販できるんです。個人輸入と言っても日本語サイトでペット薬を通販するだけですし、お薬の個人輸入の場合は処方箋が不要なんです。フィラリアや薬のハートガード、ダイロ―ハートなどのペット薬も個人輸入で自宅から通販できるので便利ですね。

フィラリアはしっかりと薬を投与していれば発症を防げる病気です。フィラリアの薬はいろいろなタイプがありますが、口から飲むタイプと皮膚に滴下するタイプと注射剤や滴下剤タイプに大きく分けることができます。 口から飲むタイプには錠剤・粉剤・チュアブル剤などがあります。口に入れてから吐いたりせず吸収させているかなどの確認が必要ですが、長年使われている安心感や手軽さがあります。また、チュアブル剤はペットがおやつのような感覚で食べられるように製剤されており、味も美味しく抵抗なく服用してもらえるでしょう。あなたのペットにどのタイプのフィラリア薬を与えるか迷う時は神津島村のフィラリア薬を探してみると良いでしょう。

大切なペットの健康の維持に欠かせない、いろいろなお薬。 元気で病気の無いペットでも、毎年のダニ対策やフィラリア予防のお薬などは欠かせません。 神津島村でフィラリア薬をお探しでしたら、ペット用のお薬の中には、市販のものも動物病院で処方を受けないと入手できないものもあります。 このようなお薬はペット用医薬品と呼ばれています。 実はペット用医薬品には、人間の医薬品と同じようにジェネリック医薬品があります。 人間の医薬品を作るメーカーがペット用の医薬品も作っている場合も多く、人間の医薬品の流通と良く似ている部分も多いのです。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりのご利用者の70%が女性、30%が男性となっております。 ペットに対しての健康管理意識も高まり、毎年新規のお客様も多いのですが、半分以上のお客様がリピーターとして再購入してくださってます。 いつもありがとうございます!

お得なジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬と同じ安全性、成分、投与量、品質で作られています。新薬には決まった期間の特許があるため、一般的にはその間同じ薬は他の製薬会社は作れません。特許期間が過ぎ、他の製薬会社により同じ成分、安全性で作られた安価な薬がジェネリック薬品です。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

フロントラインプラスがノミ・ダニ駆除に効果的な理由は、投薬するとペットの皮膚の下の皮脂腺をフィプロニルという有効成分が流れます。その後体表や被毛に分布しノミやマダニの中枢神経にのみ強く作用するからです。

ペットを病気から守る

加齢が原因で目の水晶体の酸化が進んで、白濁していき、最悪の場合失明するという病気、白内障には「キャンC」、「シーナック」がご検討頂けます。キャンCは眼球の水溶液に直接入り込み、強力な酸化防止剤として働き、白内障を治療します。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品