宮城郡 で フィラリア薬

犬・猫のお薬を宮城郡で探す場合、インターネットでフィラリア薬の情報を探すと思います。フィラリアと言えば犬猫の寄生虫で大敵です!フィラリアは春先から冬前までほぼ年中注意する必要があるペットの病気で、フィラリア予防薬で対策します。有名なフィラリア予防薬と言えばダイロハートで、世界中で有名なペットのフィラリア予防薬カルドメックのジェネリック薬にあたります。レボリューションというブランドも有名なフィラリア薬です。ちなみにフィラリア薬を購入する場合2つの方法があり、1つ目はご存じ動物病院でペット薬を処方してもらうことで、2つ目はフィラリア薬を個人輸入する方法です。ペットのお薬は個人輸入で処方箋無しで通販が認められているので、案かなジェネリックのダイロハートなどフィラリア予防薬も自宅で購入できるんです。

フィラリアはペットの体内のフィラリアが入り込んで住み付くことによって血液の流れが悪くなり、元気がない、食欲減退で痩せる、咳が出る、呼吸困難などいろいろな症状が起こる病気です。感染してすぐは特に症状がなく、数年たってから症状が現れることが多く、放置すると死に至ることもある危険な病気です。つまり、初期の場合は症状がないので、健康そうなのでフィラリアに感染していない、とは言えません。ペットを飼っている方やこれから飼おうとしている方は、フィラリアにかかってからフィラリア薬を探すより、あらかじめお住まいの宮城郡の動物病院について調べておくと、感染したかもという時にも慌てません。

宮城郡にあるフィラリア薬では、カルドメックというフィラリアの予防薬を取り扱っているところが多くあります。カルドメックは、動物用医薬品分野の世界におけるリーダー格的な存在であるメリアル社が販売している薬です。ちなみに、カルドメックは日本向けの商品名で、海外ではハートガードプラスという商品名で販売されています。どちらも同じ成分が含まれていて、当然ながら効能も一緒ですので、ネットショップでこれらの商品を見かけたら、安い方を購入するようにしたら良いと思います。フィラリアの予防薬を販売しているネットショップの中で信頼性が高いのはペットくすりという個人輸入代行で動物用医薬品を取り扱っているお店です。

業界No.1!ペットくすり

ペットくすりではジェネリック医薬品が人気です。(先発ブランド医薬品)の特許期間が切れた後に製造される医薬品です。ブランド医薬品と全く同じ成分で作られているので効果も同じです。日本でのジェネリック薬の使用率は、15%程度ですが、アメリカやイギリスなど欧米諸国では、使用されている医薬品の実に6割以上が ジェネリック医薬品となっております。

お得なジェネリック医薬品

人間のお薬にジェネリック医薬品があるように、ペットのお薬にも動物用ジェネリック医薬品があります。ジェネリック医薬品とは、研究開発の期間や費用が短く、低く抑えられることから、先発医薬品に比べて安くなっています。

オススメのノミ・ダニ駆除薬

ノミはペスト、パスツレラ症、猫引っかき病など多くの疾病を媒介したり、ノミアレルギー性皮膚炎を引き起こします。ノミの被害を受けないためには早期発見と早めの駆除が必要です。フロントラインプラスは動物用ノミマダニ駆除のペット医薬品としては世界一の知名度です。

ペットを病気から守る

ペットの薬を選ぶ際に把握しておきたいポイントが、ペットのサイズ、年齢、好みなどです。味付けがミルク味やビーフ味、バニラの香りがするものなど様々なタイプのものがありますので、わんちゃんの好みを考えた上で購入するようにしましょう。


お客様の声

多くのお客様から好評価をいただいております!
おすすめ商品